スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KH-01P専用?

L-ストレート、L-Lのケーブルを99.99%の銀線又は102SSCで作るのです。

P1000046.jpg

P1000047.jpg

ゲイン下げます。 ついでに新製品です。

直販分のKH-01PのゲインをLo:0dB、Hi:12dBに変更します。
更にバリエーションモデルとしてJRCのMUSES8832を使用した「KH-01P/m」を発表。
OPAMPの特性上アンプとしてのキャラクターがかなり異なります。

もちろん来月のポタ研にも展示するので聴いてみて下さい。
Dsc_0778.jpg

Dsc_0779.jpg

KH-01Pの無駄機能

遅くなりましたが先月のヘッドホン祭無事終了しました。
やはりKH-01Pが人気ですね。

KH-01Pには2ch入りOP-AMPを2つ積んでいるんです。
それを利用してローバッテリー表示機能を搭載しています。
使用時間が残り1時間程度になる電圧でGAINスイッチの表示が赤に切り替わります。
Dsc_0072.jpg
右はヘッドホン祭を2日間バランス動作させていて会場でローバッテリーになった物。
左のはエネループPROなので2日分持ちました。

Dsc_0046.jpg
KH-01Pを2台使ったフルバランスアンプ。 KH-D07NのXLR出力に繋いでいました。

KH-01P そろそろ発売です

極太プラグやL字プラグが刺さる様にフロントパネルを加工しました。
内部基板も若干変更して来週くらいにリリース予定です。

01P_B.jpg

01P_R.jpg

カラーバリエーションは直販のみで、赤色と黒色を標準とします。
緑やオレンジなどご要望にお応えしますよ。

ポタはじめました

そして中野に帰ってきた・・・

ポータブルヘットホンアンプ「KH-01P」が明日から中野サンプラザで開催の春のヘッドフォン祭2014にてデビュー
します。
試作機ですが外観以外はほぼ完成しています。(フロントの角が丸くなる予定ですが、そのままでもOkなら…)
入出力は3.5mmのフォーンジャックなのでお手持ちのポータブル環境で試聴が出来ます。

発売は5月下旬の予定です。

Dsc_0038.jpg

Dsc_0032.jpg
イマドキのポタ機としては大きく重いですが… 小さすぎて失くすリスクが減ります。(苦しい言い訳)
プロフィール

こだま809号

Author:こだま809号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。